記事一覧

ヴェポライザーといふもの

自分は喫煙家です。
ずっとタバコを吸ってきたのだけど、
臭いがきついので、
家を建ててからは、
室内で吸っていません。

現在はヴェポライザーなるものを使っているのですが、
ここに行き着くまでの電子タバコヒストリーを
綴っておくことにします。

こちらは以前のブログの電子タバコ記事です。
つくれ333ばんきん 電子タバコカテゴリー

7年ほど前から電子タバコ、
いわゆるVAPEというものを使い始めました。

最初は510というタイプの電子タバコで、
タバコ型のVAPEでした。



コンビニなどで見かける、
ビタミンを吸うタイプのものとほぼ同じです。



違うのは、
バッテリーが充電式で、
何度も使用できる点と、
ニコチンが入っている点です。

カートリッジにリキッドと言われる液体を入れ、
それを加熱部分(アトマイザー)で気化させて吸うのですが、
そのリキッドにニコチンを添加して吸っていました。
ニコチンは個人利用分なら個人輸入が可能なので、
ニコチンを海外から輸入するわけです。



この510というのは、
バッテリーが小さく、
一本分吸ったら、
充電ケースに入れて再充電が必須でした。

これが面倒になって、
MODと言われる、
自作バッテリーを製作し始めたのです。


過去記事


過去記事


過去記事

その後、バッテリーはオートになっていきました。
510は吸うたびにボタンを押していたのですが、
この商品は吸気するとオンになるという、
自動バッテリータイプです。


過去記事

そのうち、
充電しなくても使えるように、
USBから繋ぎながら吸う電子タバコを作ることに、

過去記事

こいつはケーブルの取り回しが邪魔くさく、
あっという間に廃棄されました。

そんなこんなしていると、
電子タバコ界に革命とも言われる商品が。

過去記事

510eGoという、
大容量バッテリーの商品です。
1日吸っても大丈夫なほどのバッテリーが搭載され、
ヘンテコな自作バッテリーを持ち歩く必要がなくなりました。

そして、
またMOD時代。
今度は各メーカーが、
オリジナルのMODを製作販売するようになり、
種類が一気に増えた時期です。

過去記事

じぶんは、この頃になると、
電池型のバッテリーを使ったMODを
作り始めるようになりました。

過去記事
電池型のため、
充電したバッテリーを入れ替えて使えるのが利点です。

そして大流行したeGoはというと、
大容量化が進みました。


この頃になると、
リキッドを綿に染み込ませるタイプは減り、
リキッドをタンクに溜めて使えるようになりました。

過去記事
ほぼ1日分のリキッドをタンクに入れることができ、
これだけ持って入れば1日過ごせるという、
電子タバコの革命とも言える商品だったのではないでしょうか。

自分の中では、電子タバコの完成形を見つけてしまった感があるとともに、
新商品をなんとなく買い漁る時期でもありました。


過去記事


過去記事


過去記事


過去記事



2012年はタンクにハマっていました。
とにかくいろんな種類の電子タバコ用タンクを購入しました。


過去記事


過去記事


過去記事

そんなこんなで、いろんな電子タバコ(VAPE)を使ってきたのですが、
ここで新たなる展開が…



そう、JTが電子タバコを発売したのです。
Ploom TECH(プルームテック)です。



一見すると、VAPEの510にも見えますが、
吸い口部分にタバコ葉の入ったカートリッジが付いています。
加熱したグリセリンをタバコ葉に通して、
ニコチンを吸引するというシステムです。

タバコ葉を使用することにより、
タバコ取扱店で販売が可能に。
ニコチンの輸入という手間がかからない反面、
タバコの税金が高くのしかかることに。

しばらくはプルームテックを使っていたのですが、
さらなる新製品がタバコ市場に登場。




フィリップモリス社のIQOS(アイコス)です。

こちらもタバコとしてコンビニなどで買える手軽さから、
すぐに飛びつきました。
クーポンも付いていてお安く買えたのもありますが。

ヒートスティックと呼ばれる短いタバコを刺して、
それを加熱して蒸気を吸引するタイプなので、
VAPEに比べればややタバコに近い感じの味です。
まぁ、独特な味ですが。



難点は、タバコなのでヒートスティックが高い。
1回吸うと充電が必要で、
チェーンスモークが出来ない。
冬場はバッテリーの調子が悪い。
といったところ。

いまでは、互換品がサードパーティから出ており、





チェーンスモークも可能なのですが、
やはりタバコ代がかかり過ぎました。
バッテリーの不調もあったので、
やはりVAPEに戻ることに。



非常に安価なスターターキットに、
朝入れれば一日中もつリキッドタンク。
バッテリーも1日持つ。
これ一本持っていけばニコチン供給は事足りる、
お気に入りの商品でした。



これで満足しているところに、



ヴェポライザーというカテゴリーの電子タバコが登場。

つづく

コメント

コメントの投稿

プロフィール

Author:333ばんきん
つくれ!!!333ばんきん 2nd
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

壁に瓶入り葉っぱを飾る棚をつける Jan 08, 2018
クリスマスプレゼント Dec 26, 2017
続 ヴェポライザーといふもの Dec 26, 2017
ヴェポライザーといふもの Dec 26, 2017
洋服に印刷する Nov 26, 2017